群馬県沼田市 光工芸のリボードとは?
リボード 光工芸人気の秘密 光工芸会社案内

ECO大国スウェーデンで生みだされた次世代の環境技術

従来のディスプレイは、木材や金属、樹脂を使ったものでした。
しかし、リボードを使えば、全て紙製の素材で製作することができるのです。
環境保護活動の最前線であるヨーロッパでは、リボードは大変評価されているエコ素材です。

「紙で作ったディスプレイ」強度は大丈夫?

大丈夫です!リボードのディスプレイは、人や車が乗っても壊れないくらい頑丈で、高い耐久性と耐湿性を備えています。


紙なのに、なぜそんなに頑丈なの?
 

秘密は、リボードの断面の『蜂の巣構造』にあります!
 

<リボードの芯材の製作過程>

STEP 1 - たくさんの段ボールを貼り合わせる

 

STEP 2 - プレス機で圧縮

POP,ディスプレイ設計対応のCADシステム「Artios CAD」による設計作業。作成したCADデータはカット加工用データやグラフィックデザイン時のガイド線としてなど、様々な用途に流用される。

STEP 3 - 高密度のハニカム構造を縦側に断裁

※ネジなどの留め具を芯材内部に定着しやすくするため、アシンメトリーにカットします。
ダンボールは積層方向に強いという特性があるので、以上の行程で作られたリボードは、通常のダンボールの何十倍、何百倍もの強度を持つ資材となるのです。

STEP 4 - 断裁面に白の紙を貼り付けて『 完 成 』

リボードは両面白なので、自由なデザインを直接印刷することが可能です。
印刷は、瞬時にインクを硬化・定着し、スピーディーな加工ができる『UV印刷』を使用しております。UV印刷は色の劣化も少なく、直接印刷するため、製版などの必要もありません。